【共働き夫婦の家計簿】2021年3月の手取り収入・支出・貯金額

こんにちは。てるこです。

ブログに訪問いただきありがとうございます!

私たちてるてる夫婦は、30代夫と20代妻の共働き夫婦で、起業家でも医師でも商社務めの高給取りでもない普通のサラリーマン夫婦です。

お金を「稼ぐ」「貯める」「増やす」方法を駆使して、2028年に総資産1億円でセミリタイアすることを目指しています。

年度末の3月は決算期で本当に忙しいですね。私も3月は残業が約45時間、サビ残も含めると65時間くらいでしょうか…。この一年間で最も労働時間が長い一ヶ月でした。

新型コロナウィルスによって労働環境が大きく変化しても、業務量が減ることはないし、リソースが増えることもないし、期限が延びることも無いんですよね。世知辛い社会です。

そんな中でも、

  • 夫婦のどちらかが忙しい時は、家事自炊を全面的にサポートし合うこと
  • 本業に集中するために、家事自炊はできるだけ家電に任せること
  • 仕事だけで頭がいっぱいにならないように、散歩で息抜きをして夫婦の会話を欠かさないこと

を意識しながら、共働きと家計管理を続けることができました。

てるこ
残業続きの時、てる夫が美味しいご飯を作ってくれて元気が出たよ〜!

では、2021年3月の手取り収入と支出、貯蓄額を公開します!

 

2021年3月の収入・支出・貯金額

3月の家計簿は以下のとおりとなりました。金額は全て夫と妻の合計額です。

  • 手取り収入は73.4万円!  →  妻の収入増!やったね!!
  • 支出は42.2万  →  先月同様多め。引越し費用があったもんね。
  • 貯金額は31.2万円
  • 貯蓄率は42%  →  先月の35%からアップ!!

 

今月の収入と支出の内訳については後ほど詳しくお話しします。

収入の内訳

収入の内訳はこのようになっています。

  • てる(夫)39.2万円
  • てるこ(妻)34.2万円
  • 合計は73.4万円

夫の収入には労働収入32.7万円と家賃収入(6.5万円/月)が含まれています。

私の収入には労働収入29.8万円、フリマアプリで得た収入4.4万円が含まれています!

フリマアプリは2021年1月から始めて約3ヶ月、洋服や書籍、アクセサリーなどいろんなものを手放しました。4月に引越しをするのでとても良い断捨離になったし、お小遣いも増えて万々歳!まだまだ販売中なので、引越し後も継続して物を減らしていこうと思います。

てるこ
物が減ったおかげで、引越しの段ボールが7箱で済んじゃった!
てる
(え…俺その倍以上なんだけど…)

 

先月に引き続き、投資の損益は含んでいません。

もとより、本格的に投資を始めたのは2020年末なので、まだまだ大きな含み益が出ていないこともありますが。

なので、現時点の収入主軸は労働収入と家賃収入であり、インデックス投資はコツコツ積み立てることを継続しています。

支出の内訳

支出の内訳はこんな感じです。

今月から、項目を細かく分けてみました。

さらに予算も設定しました。予算は昨年の平均をもとに目標金額を設定しています。予算に対して、支出が多かった項目は赤くなっています。

  • 予算以下の項目(日用品、美容費、交際費)

今月は少なめに抑えることができました♪緊急事態宣言中でしたし、引越しまでにストック物を買い溜めないようにしてました。ちなみに、美容費の680円は夫のヘアカット代です。1,000円カットに毎月行っているのは知っていましたが、平日の昼間は680円でカットできるそうです。驚き!節約家な夫に感謝。680円でも十分かっこいいよ!

  • 予算オーバーの項目|1通信費

通信費多いですね…。これは3月から夫婦ともに楽天モバイルに移行したため、それまで利用していたキャリアの解約料金がかかりました。楽天モバイルで1年間無料なので、4月以降の通信料の削減に期待します!

  • 予算オーバーの項目|2医療費

夫の花粉症と私の親知らず抜歯で医療費がかさみましたが、どちらも完治したので4月は医療費0を目指します!やっぱり健康が一番大事!

  • 予算オーバーの項目|3書籍

資格取得向けの参考書を購入しました。しっかり勉強して昇給目指します!きれいに使った参考書はリセールバリューが高いうちにフリマアプリで販売予定です。

  • 予算オーバーの項目|4特別費

今月も20万円近くかかっているのが引越し費用。先月と今月の支出として分散したので、なんとか収支がマイナスにならずにすみましたが、やはり大きな出費です。支出が多かった分は、来月以降の家賃が5万円近く下がるから取り返していくぞ〜!

 

ちなみに、家計簿をつけ始めてからの支出の推移がこちらです。

いやぁ〜、ガタガタな支出(笑)。お恥ずかしい限りです。

特別費の波が激しいのですが、夫婦二人で納得して使っている支出(家具家電、旅行、前撮り、登山グッズ、引越し費用など)なので、後悔はしていません!でも、何にどれくらい使っているかを毎月ちゃんと振り返ることは忘れないようにしたいです。

支出の波が大きいので、翌月以降に大きな出費があることがわかっているときは、支出を分散するなどして、できるだけ平滑化していきたいですね。

あと、真ん中あたりの赤色が食費なのですが、すこ〜しずつ幅が狭まってます!緊急事態宣言直後は、ホットクックとヘルシオでとにかくに凝った料理を作って食べていたので食費が7万円の月もありました(笑)。最近は3万円ほどに抑えられていますから成長!とはいえ、もう少し抑えられるはずなので、引越し後は業務スーパーを活用して食費を抑えていきたいです。

貯金額の総額

家計管理を始めて13ヶ月、貯金額が764万円という結果となりました!

夫婦で共働きを継続することで安定した収入を得られているのが一番大きいです。仕事が忙しい時期もありますが、家事や自炊などの生活をお互いでサポートし合えているので、仕事を頑張れています。

緊急事態宣言で自由に外出できない日々が続いていましたが、二人で食卓を囲めば毎日笑顔になるし、料理をすれば相手を喜ばせてあげられるし、二人でお散歩すれば季節の変わり目を発見できるし、図書館で本を借りて読めば本の感想を共有できる。

お金をかけなくても毎日楽しいなって思います。

しっかり稼いでいるのにどこにも出かけないの?何も買わないの?もっと贅沢してもいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、私たちにはこれが合っているし、これからも続けていきたいと思います。

とはいえ、春になったので旅行や登山に出かけたいな〜!

まとめ・4月の目標

3月は安定した収入とフリマアプリの臨時収入のおかげで、引越し費用があって支出多めでしたが、貯蓄率は42%をキープできました。

4月のお給料は、3月の深夜勤務手当てががっぽり入ることを期待します!

引越しで家賃大幅削減する分は投資に回し、今までどおり夫と一緒に仲良く資産形成に励みたいと思います。

最新情報をチェックしよう!