2021年7月家計簿|FIREを目指す夫婦のリアルな資産を公開

こんにちは!てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。

妻のてるこです。

7月の家計簿を振り返っていきたいと思います。主なトピックはこちら!

  1. 安定した「稼ぐ力」
    臨時収入が無くとも、安定して本業収入を得られていること。
  2. 爆発した「使う力」
    ボーナスの使い道、それは家族の思い出作り。

特に②が大きいですが、全く後悔なし!このために働いてると言っても過言じゃないですから!

先月の家計簿はこちらです。

関連記事

こんにちは!てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。 妻のてるこです。 6月の家計簿を振り返っていきたいと思います。主なトピックはこちら! ありがとうボーナス!半期に一度、会社員[…]

では見ていきましょう!

2021年7月のサマリ

7月の収支です。金額は全て夫と妻の合計額です。

収入 72.9万円 今月は臨時収入無し。
支出 40.6万円 特別費が爆増!
貯蓄額 32.3万円 なんとかプラスでよかった。。
貯蓄率 44.4% 先月の90%から急降下。。

 

後述しますが、支出爆増により、貯蓄率が急降下しました。。

ジェットコースター級の急降下は富士急ハイランドのFUJIYAMAを彷彿とさせます。

 
てる
僕はナガシマスパーランドのスチールドラゴン派だな。
 
てるこ
(・・知らんがな。)
でもよく見てください。
昨年の夏休み旅行(2020年8月)は貯蓄率16%だったのに対し、
今年の夏休み旅行(2021年7月)は貯蓄率44%なんです!
これまでの1年間で、
  • 固定費の削減として家賃を下げたこと
  • スマホを格安SIMに変更したこと
  • インターネット回線業者を見直したこと
  • 食費改善をしたこと
  • ふるさと納税を活用したこと
などなど・・。たくさんの改善を行った成果が出ています。

旅行大好き夫婦にとって、旅費は必要経費ですから、しょうがないですね。

なんとかプラスにとどまってほっとしております。  

 

収入の内訳

収入の内訳はこのようになっています。

  てる(夫) てるこ(妻)
本業収入 34.6万円 31.8万円
副収入(戸建不動産) 6.5万円

夫婦ともに、6月は残業20時間以内に収まっています。

残業代をあてにしない働き方は、家庭の時間をゆっくり取ることができますし、今後会社の経営が相当悪化しない限りはこれ以下の収入にはならないだろうということで、安定した収入金額を知ることもできます。

働いていると理不尽なこともありますが、引き続き残業で稼ぐのでは無く、効率的に成果を出して評価を上げて収入アップを目指します!

 

支出の内訳

支出の内訳はこのようになっています。6月に対して、支出が多かった項目は赤くなっています。        

特別費、爆増です。

はい、北海道へ旅行してきました。

 
てる
カメラ好き夫婦の写真をご覧くださ〜い

 イ  ロ  ト  リ  ド  リ  の  北  海   

広大な大地をドライブし、無限に広がるラベンダー畑でロケーション前撮りをし、十勝岳と旭岳に登頂するという盛りだくさんな旅。

写真はほんの一部ですが、夫と一緒にかけがえのない思い出ができました。

 

特に登山はいいですね。十勝岳のラスト、みんなこの崖を登ってるの?と驚愕しましたが、登り切ったときの達成感たるや。山頂からの景色は最高のご褒美ですね。虫さえいなければ。笑

コツコツ歩み続ければ目標に到達できるところ、資産形成と似ています。

 

6泊旅行、2人で22万は国内旅行にしては高額でしたが、旅行は私たちにとって生きる糧。このために働いているといっても過言ではないと再認識。

またこうやって夫婦でいろんな土地へ訪れられるように、本業メインで資産形成を頑張りたいなと改めて思いました。

 

貯蓄額と総資産の推移

家計管理を始めて17ヶ月、労働収入の貯蓄額が1,141万という結果となりました!

さらに、2021年1月〜6月の本業収入の貯蓄額が450万でした!

 

「夫婦で共働き」「支出の最適化」「健康的な生活」を大切に、今後も私たち夫婦なりに資産を積み上げています。

 

最後に、7月末時点の夫婦総資産内訳を公開します!

7月末時点で、総資産4,957万 という結果となりました!

直近の目標、準富裕層である5,000万まであと43万です。ドキドキ。。

もしかしたら8月末で達成できるかな?と淡い期待を持ちつつも、今を楽しむことも忘れないようにしていきたいと思います。

 

おまけ

そしてそして、私個人の投資信託の運用額が200万を超えました!!

2021年1月から積立始めて7ヶ月、評価益の11万。ありがたやぁ。

昨年まで貯金一択だった私が聞いたらびっくりでしょう。

今後も投資信託は自動積立で気絶して、本業と旅行に全力投球し、お金を使うところと抑えるところにメリハリをつけて資産形成をしていきたいと思います。

 

それではまた来月!

最新情報をチェックしよう!