2021年8月家計簿|FIREを目指す夫婦のリアルな資産を公開

こんにちは!てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。

妻のてるこです。

8月の家計簿を振り返っていきたいと思います。主なトピックはこちら!

  1. 支出は20万円台! 過去一、支出が抑えられた月でした。
  2. 総資産5,000万円! ついに突破!準富裕層に突入しました!

では見ていきましょう!

2021年7月のサマリ

7月の収支です。金額は全て夫と妻の合計額です。

 

収入 69.7万円 夫が残業0だったので少し減少。
支出 20.3万円 過去一抑えられた支出額!
貯蓄額 49.4万円 安定。
貯蓄率 71% ボーナス無し月でも70%台は上出来!

 

家賃が下がった今年4月から見ると、旅行などの大きな出費がない月は安定して70%台をキープできてます。 この調子で貯蓄率キープしつつ、年に4回くらいは旅行に行きたいですね。

 

収入の内訳

収入の内訳はこのようになっています。

  てる(夫) てるこ(妻)
本業収入 28.5万円 31.5万円
副収入、臨時収入 8.7万円 0.9万円

夫は残業が0時間だったので残業代がなく収入が少し減りました。。

しかし、残業代をあてにした働き方を推奨すべきではないし、本来はこの収入が水準なんだと思って生活していきたいですね。

それに、残業時間がないことで、家庭の時間をゆっくり取ることができます!夫が作る晩御飯は美味しい

私が総合職で働き続けていられるのは、家事も料理も協力的な(というか、さも当然かのごとくこなす)夫がいるおかげですね。

 
てるこ
いつも感謝してるよ♪

今月の臨時収入は、私の分はメルカリの売上金です。

夫の分は東京オリンピックチケットの払戻金です。 無観客になったのは残念ですが今の情勢を考えると仕方ないですね。

チケット代は、来月に振り込まれる私の払戻金も合わせると全部で15万。このお金は投資せずに娯楽に使うことにしました。

 

こうして思い出が形になることは嬉しいです。

 

支出の内訳

支出の内訳はこのようになっています。7月に対して、支出が多かった項目は赤くなっています。

8月は、緊急事態宣言の発令により遠出をキャンセルして近場で過ごすことが多かったです。 特別費が下がり、その分ふるさと納税を選んで購入したり、資産形成関連の書籍を購入して読書を楽しんでいました。

秋の行楽シーズンにはどこかお出かけできるといいなと淡い期待を抱いています。

 

貯蓄額と総資産の推移

家計管理を始めて18ヶ月。

労働収入(本業+副業)貯蓄額が1,189万という結果となりました!

8月末時点の夫婦総資産内訳はこちらです。

 

8月末時点で5,021万円。ついに・・・

夫婦総資産5,000万達成しました!!

 
てる
てるてる夫婦も準富裕層の仲間入りだ!

 

出典:株式会社野村総合研究所「野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計」 <超富裕層>総世帯の約0.2%
<富裕層>約2.3%
<準富裕層>約6.3%
<アッパーマス層>約13.2%
<マス層>約78.0%
 
資産形成を始めて約1ヶ月半、やってきたことは皆さんもご存知のこの3つ。
①収入アップ、②支出の最適化、③投資です!
  1. 収入アップ |私たちは医師や弁護士、商社、外資金融などの高給取り勤めではなく、ごく普通のサラリーマン夫婦です。 そんな私たちでも共働きを継続し、資格取得などにより評価を上げながらなんとか本業収入アップに励んできました。 夫は不動産を独学で勉強し、ローンを組まずに戸建不動産を始めたことで収入アップに繋げました。
  2. 支出の最適化 |基本的には「固定費の削減」です。 家賃を15万から10万に削減 、スマホを格安SIMに変更 、使っていないクレカやサブスクを解約 、食事は基本的に自炊(ホットクック活用) 、ジムを契約せずに夫婦散歩を日課にする などなど。無理なく続けられています。
  3. 投資 |私たち夫婦の投資指針は「インデックスファンド」のみです。 投資にかける時間を最低限にして、日々の暮らしを楽しみたい こと、リスク許容度が低いので再現性のある手法を選択したいこと などが主な理由です。 定期積立設定をし、スポット購入はあまりしません。 本業収入による年間貯蓄が850万なので、毎月70万を積み立てています(今は現金比率を下げたいので、80万設定です。) 。個別株は自社株です。自社株は入社当初から継続していますが、マメな性格ではないので、タイミングを見て利確予定です。

 

まとめ

今年の12月のボーナスで5,000万達成したらいいなと思っていましたが、予想より早く達成できました!

なんども言いますが、「夫婦で共働き」「支出の最適化」「インデックスファンド」を継続してきたのが大きいですね。

愚直なやり方ですが、今後も私たち夫婦なりに資産を積み上げています。  

それから、5,000万円を達成して、少しだけFIRE生活が現実味を帯びてきた気がしています。FIRE後の生活をどう過ごしたいのか、まだ漠然としたイメージでしかないので、夫婦で一緒に考えていきたいです。

 

それではまた来月!

最新情報をチェックしよう!