【共働き夫婦の家計簿】2022年2月貯蓄率74%|FIREを目指す夫婦のリアルな収支を公開

こんにちは!てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。

てるこ
妻のてるこです!

2022年2月の家計簿です!家計管理3年目となったてるてる夫婦の家計簿。

  • 家計管理1年目は『ただ記録するだけの家計簿』
  • 家計管理2年目は『記録してきちんと振り返る家計簿』
  • 家計管理3年目は『予算を立てて、きちんと振り返る家計簿』

徐々にアップデートし、毎月収支を振り返っていきたいと思います。2022年の予算はこちらでまとめています。

関連記事

  こんにちは!てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。 てるこ 妻のてるこです!   2022年1月にてるてる夫婦結婚2周年をむかえました!家計管理も3年目となります。 家計管理1[…]

 
てるてる夫婦の家族構成
●結婚2年目夫婦
●てる  (夫)30代 メーカー勤務
●てるこ(妻)20代 IT企業勤務
●現在は子どもなし、車なし
●賃貸マンション生活
●東京勤務
 

ちなみに先月と2021年総まとめの家計簿はこちらです。

関連記事

こんにちは! てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。 てるこ 妻のてるこです! 2022年最初の家計簿の振り返りです。家計管理3年目となったてるてる夫婦の家計簿。 家計管理1年目は『ただ記[…]

関連記事

  こんにちは!てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。 てるこ 妻のてるこです!   2021年はてるてる夫婦結婚2年目であり、家計管理も2年目となりました。結婚1年目は家計簿をつけ[…]

では見ていきましょう!

 

2022年2月のサマリ

2月の収入・支出・貯蓄額・貯蓄率です。金額は全て夫と妻の合計額です。  

 

収入 73.3万円 先月は残業が多めで収入が増えました。なんだかなぁ。。
支出 19.3万円 予算内に落ち着きました。ふるさと納税が待ち遠しい。
貯蓄額 54.0万円 支出が抑えられたおかげで大きなプラス!
貯蓄率 74 70%達成!今年も平均70%超えを目指します!

 

 

貯蓄率の推移グラフはこのようになっています。1月はお正月で財布の紐が緩んだのですが、2月は大きなイベントや買い物がなかったので、74%を達成しました!

 

 

総資産も別記事で紹介しています。2月は先月に引き続き米国株も大きく値下がりしたため、含み損を抱えてしまい、なんと、今までの含み益が、ついにマイナスになってしまいました…。目標までの道のりの険しさを感じます。。

てるこ
評価益は幻」とは、このことかぁ。。

悲しい気持ちもありつつ、一喜一憂してもしょうがないので積み立て投資をコツコツ継続しています。評価損益のリアルな変化に興味のある方はぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは。てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。 てるこ 妻のてるこです。 私たちは、夫婦仲良く健康に暮らせる生活を理想とする共働き夫婦です。 FIRE(Financial Independence[…]

 

 

2022年2月の予実比

DINKSの今がお金の貯めどきと思って資産形成をしている私たち。 昨年は888万円を貯蓄することができました。貯められた要因は、毎月家計簿をつけて支出をきちんと把握し、貯蓄率が何%だったのかを振り返っていたからだと思います。 そして2022年は、『きちんと予算を立てて、予算に対してどうだったか』を振り返ります。

 

※各月の予算額が異なっているのは、旅行の費用を振り分けているからです。

1月の予実比は107%でしたが、2月の予実比は89%に着地しました。2月までの合計の予実比は13%でした。

 

てるこ
17%以内なら予算内。今のところ順調です♪

 

収入の内訳

収入の内訳はこのようになっています。ででんっ!

 ※夫婦合算の金額です。

本業収入:67.2万円

今月も無事しっかりと働くことができました。最近はなかなか仕事へのモチベーションがあげられずモヤモヤすることもありますが、会社を辞めずに働き続けられたことを、お互い褒めたいと思います!皆様もお疲れさまです。

 
てるこ
今月もお疲れ様です♪
 

副業収入:5.8万円

戸建賃貸の家賃収入が5.8万円入りました。毎月安定してこれだけの収入があると安心しますね。先月のブログでもお伝えしましたが、2年前から夫が始めた戸建不動産、2年間の更新を前に退去連絡がありました…。嗚呼、悲しい…。不動産の空き家リスクとはこのことですね。。

今までが順風満帆だっただけに少しビビってます。副業収入が無くなってしまうのは残念ではありますが、私たちには本業収入があります!場合によっては家賃を下げることも考慮に入れつつ、物件を掲載して借主が現れることを願います!

 

臨時収入:0.3万円

これは私のポイ活です。トリマでdポイントを集めたり、楽天での買い物で楽天ポイントを集めたりしています。あとは、かながわPayを使って日用品を買ったことでポイントをもらっています。ポイント獲得手段は日々発信されているので、アンテナ高くお得情報をキャッチしていきたいものです。

 

支出の内訳

支出の内訳はこのようになっています。どどーんっ!

 

色なし:予実比90%〜110%のだいたい予算どおりの項目

緑色:予実比90%以下の予算をかなり下回る項目

赤色:予実比110%以上のかなりオーバーした項目

2月は「家族イベント」のみ予算を大きく超えてしまいました。。

とはいえ、それ以外の項目が予算内でしたし、支出合計も予算内に着地できました!

てるこ
今月はハナマル家計簿♪

 

予算を大きく上回った項目「家族イベント」

予算に対し485%、5倍近くオーバーしました。これは、妊活の検査費用がほとんどです。

  • タイミング法の超音波検査
  • 精液検査
  • 卵管造影検査(これ、めっちゃ痛かった。。造影剤を注入する時の下腹部のなんとも言えない痛み。。)
  • 排卵誘発剤の処方

などなどです。不妊治療は高いと聞きますが、検査でこれだけかかっているので、今後高度治療をするとなると治療費の予算も見直さなければいけませんね。。

 

予算どおりの項目「家賃」「電気/ガス/水道」「奨学金」「食費」「ふるさと納税」

固定費の「家賃」「奨学金」は毎月定額なので、それ以外の項目を見ていきます。

「電気/ガス/水道」は、電気代が8,690円、ガス代が2,809円。電気代は先月比+2,200円です。水道料金がなかったのでなんとか予算内に収まりました。2月はエアコンをつけている時間が冬で一番長く、夫婦ともにテレワークの日はエアコン2台稼働させていたので、実は電気代めちゃくちゃ上がりました。。

てるこ
早く暖かくなってほしいぃ!春が待ち遠しいです…。

 

「食費」は、20,734円。ぶじ予算内に収まりました!食費は工夫しないと普通に3万円超えてしまうので、2月は28日しかなかったこともあり、なんとか達成できてよかったです。てるてる夫婦では、食費をこのように分けて管理しています。

【食費】スーパーで購入する食料品・お惣菜・お菓子、平日の在宅ランチ・出社時の手作り弁当の食材
※私たち夫婦はお酒をまったく飲まない(弱すぎて飲めない…)ので、アルコールは購入しません!
【外食】夫婦で一緒に外食した時の費用、夫婦で散歩しながらテイクアウトした費用
【交際費】一人で外食・友だちと外食した時の費用

基本的に、朝昼は各自で、夜は夫婦一緒に食卓を囲むために自炊しています。私も夫も料理が好きですが、共働きで毎日献立を考えたり一から作るのは大変です。。なので、お惣菜を買うことはありますし、冷凍食品を使うこともあります。でも、惣菜買う時は値引きされているものを選び、ヘルシオの「サックリあたため(水蒸気の力で惣菜の水分をとばすことなく、揚げたての食感になるように熱する感じのオーブン機能)」を使い、値引きされているのにまるでできたてのような美味しい惣菜をいただきます。冷凍食品を購入する際は、週に一度の6割引きになる日にまとめて購入しています。そんな感じでなるべく安く、自炊を楽にする工夫を取り入れています。

今年の1月・2月の食事はこんな感じです。一汁三菜のようなきちんとした食卓ではありませんが、夫婦一緒にに楽しく美味しく食卓を囲めて私はそれだけで幸せです♪

 

「ふるさと納税」は19,900円今年は予算どおり計画的に進められています!

※今回購入時に楽天ポイントを100P利用しました。

てるこ
いつもいつも、9月ごろに「あ、やべぇ、全然やってねぇやい。。」と思いつつ呑気に過ごし、12月にまとめてドバっと購入し、冷凍庫パンパンになってたんですよね…。計画的な購入って大事です!!

今回購入したのは、言うなれば「THE★自炊に使えるお肉たち」です!毎月20,000円分のふるさと納税で、豚肉4kgと鶏肉3kgを冷凍庫にストックすることで食費を抑える戦略です。

 

  • 鹿児島県日置市の鶏もも肉3.3kg(10,000円)

こちらは昨年頼み、300gの小分けで圧縮されているので冷凍庫のスペースを取らず調理にも使いやすく、何よりおいしい!今年もリピートしました!

 

  • 茨城県下妻市の豚肉4kg(10,000円)

こちらは今年初めて選んだので、食べてみてよかったらリピートしようと思います♪

 

 

年間支出の予実比

1月2月の2ヶ月間の各支出項目の予実比はこのようになってます。どどーんっ!

色なし:予実比15%〜19%(1年間のうち2ヶ月で約17%)の項目

緑色:予実比15%以下の項目

赤色:予実比19%以上の項目

「交通費」「家族イベント」「プレゼント」が予算をオーバーしていますね。。それ以外はおおむね予算内に収まっていて安心しました♪

「交通費」が多くかかるのは夫の実家への帰省であり、年に2回くらいの頻度なのでこれは一時的なオーバーですね。「家族イベント」が多くかかる妊活検査費用は、年始の計画時には全く考慮できていませんでした。。今は様子見して、3月4月も費用がかさむようであれば予算の見直しをしようと思います。「プレゼント」が多くかかるのは主にお年玉や帰省時のお土産なので、こちらも一時的なオーバーです。

 

 

貯蓄額の推移

家計管理を始めて24ヶ月。ちょうどまる2年になりました!2月の貯蓄額53.9万円を加算し、24ヶ月間の労働収入(本業+副業)貯蓄額が1644,万という結果となりました! 2021年は貯蓄額888万円なので、今年も同じくらいの貯蓄額を目指します。  

 グラフの金額は投資の含み益や配当金は含めておらず、収入のみによる貯蓄です。 共働きで稼ぎ、家計管理で支出を見直すことで、ここまで貯蓄できるんです! 再現性の高いこの資産形成方法を、将来的に子どもができるまでは継続していきます。  

 

まとめ

2月は大きなイベントや買い物がなく、貯蓄率は74%予実比89%という結果でした。2022年も夫婦で家計簿を継続することはもちろん、予算内でゆとり費もきちんと使い、楽しみながら資産形成をしていきたいなと思います。  

てるこ
3月は旅行を計画しています!普段節約しているので、旅行では羽を伸ばして夫婦でのんびりしたいと思います♪
最新情報をチェックしよう!