【共働き夫婦の資産形成】2022年3月総資産5,855万円|1億円でFIREを目指す夫婦の資産公開

こんにちは。てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。

てるこ
妻のてるこです。
私たちは、夫婦仲良く健康に暮らせる生活を理想とする共働き夫婦です。
FIREFinancial Independence Retire Early)して、会社に縛られることなく経済的自由を手に入れるために、夫婦で資産形成に励んでいます。

 

そんな私たちは、4年後の2026年に金融証券1億円でFIREを目標に資産形成に励んでいます。 2020年12月から積立NISAと特定口座での投資信託を始め、一年が経過しました。

  • 現時点の総資産はいくらなのか
  • どれだけ投資比率を上げられたのか
  • 評価益はいくらなのか

などなどをご紹介します! 毎月の家計簿はこちらで詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは!てるてる夫婦のブログに訪問いただきありがとうございます。 てるこ 妻のてるこです! 2022年3月の家計簿です! 家計管理3年目となったてるてる夫婦の家計簿。 家計管理1年目は『ただ記録するだけ[…]

 

2022年3月末時点の総資産

2022年3月末時点の夫婦総資産は、5,855万円 となりました!

 

 

2月末時点からなんと+283.9万円となりました。

てるこ
2月は+7万円だったので、資産増加が半端じゃない!

 

資産の内訳はこのようになっています。

 

現金

現金比率は42.1%→38.8%になりました!2月の相場低迷時も積み立て続けたので現金比率を減らすことができました。

 

不動産

不動産比率は6.8%です。 いずれは土地と建物500万円で売却予定のため、資産に計上しています。東京近辺の中古戸建を購入して修繕した後、ありがたいことにすぐに借り手が見つかり毎月6.5万円の家賃収入を得ていました。しかし更新の2年を迎えるタイミングで退去連絡が入りました…。空き家リスクきついです。場合によっては家賃を下げることも念頭に置きつつ、引き続き入居者募集します。

 

 投資信託(元本+損益)

投資比率は元本が40.8%(2,280万円)→41.1%(2,404万円)に増加しました。 そして、評価損益が▲0.4%(▲22万円)→3.5%(202万円)に増加しました!評価損益は先月比+224万円です!ようやく評価益が12月と同じくらいに戻りつつあり、ほっとしています。 とはいえ、あんまり浮かれすぎず。きっとまた下落があと何回か来るんだとおもってどっしり構えようと思ってます。

 

 個別株(元本+損益)

個別株比率は元本と評価益を合わせて5.8%です。 個別株は自社株を入社当時からコツコツ購入しています。奨励金がつくのでありがたいです。とはいえ、自社株を多く持つのはリスク分散ができていないなと感じるので、現在は購入せず、タイミングを見て売却予定です。

 

企業DC

確定拠出年金は4%です。元本保証のような商品ではなく、買い株インデックスを購入しています。  

 

結婚後2年間の資産推移

2020年1月に結婚してから、今までの資産の推移をご紹介します。

結婚当初、毎月厳密に資産内訳を管理していた訳ではないため、誤差が生じている部分もありますが、参考程度にご覧いただけますと幸いです。

 

共働きによる本業収入がメインの私たちの資産推移はずっと右肩上がりだったのですが、1〜2月は低迷しました。3月になってようやく相場が戻ってきたため先月から大きく資産額を伸ばすことができました! 今後も長期的保有による複利の効果で資産形成を加速させていきたいと思いますので、1月2月のような下落がまた来ることを見越して、引き続き積み立てていきます!  

 

今後に向けて

最終目標は金融証券1億円でFIREです。 今後も投資信託を継続的に積み立て、2022年12月時点で投資信託を4,000万円運用できるくらいに比率を上げていきたいです。現時点では評価益を除くと2,404万円。単純計算だと毎月180万円積み立てる必要がありますね。。再度下落があった際には50万円くらいの単位でスポット購入をすることも念頭に入れておきたいです。

未熟な夫婦ですが、「共働きで稼ぐ」「家計簿をつけて支出を見直す」「投資信託で増やす」といった再現性のある方法でここまで来ることができましたので、これからFIREを目指す方の参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!